ワキ毛脱毛で色素沈着になる?

ワキ毛脱毛したらワキが黒くなってしまったとしたら、ものすごく嫌ですよね!

 

実際に、肌に黒ずみが起こって見た目が非常に汚く見えてしまうという問題を抱えてしまっている人がいます。これは確実に避けたいことですから、ちょっと調べてみましょう。

 

色素沈着が起こる原因

肌が黒ずむというのは、ほとんどが色素沈着が原因です。

 

色素沈着は、肌が外部からの刺激に対して遺伝子を守ろうとする作用ですから、本来人間に備わっているエマージェンシーのはたらきです。

 

守るためにはメラニン色素をどんどん生成しますので、肌はどんどん黒ずむ一方。

 

ワキ毛脱毛で色素沈着が起こってしまったら、本当に何のためにワキ毛脱毛をしたのか意味がわからなくなってしまいます。

 

ワキは黒ずみやすい場所

脇の下はとてもデリケートで、そもそもなんらかの負担がかかるとすぐに黒ずみやすい場所でもあります。人によってはタイトな洋服を着ていることで袖が擦れるだけで黒ずみが起こってしまうほど。

 

キレイにしようと躍起になって、毎日お風呂でゴシゴシワキを洗っていたら余計に美しくない状況を生んでしまう場合もあるのです。そこへカミソリなどで毎日のように負担をかけていたのでは、ワキはどんどん黒ずんでしまうでしょう。

 

ワキの処理が終わったら、確かにムダ毛は無くなったけれど余計にワキの黒さが目立つようになったというのでは本末転倒です。

 

エステサロンで美白ケアを

ワキ毛脱毛でエステサロンを利用するのが良いというのは、単にムダ毛を処理するだけではなく肌をキレイにするための処理もしてもらえるというメリットがあるからです。

 

肌の色素沈着にはビタミンCやビタミンB群が有効ですが、自分で自分のワキに対して、きちんと的確な美白ケアが行えるとは限りませんよね。

 

ローションやジェルなどによる保湿と美白ケア、そして何より余計な負担を肌にかけない施術を受けるなら、やはりきちんとした腕の良いエステサロンでワキ毛脱毛を行うべきでしょう。