脱毛サロンでのワキ毛脱毛方法は?

ほとんどの女性がワキ毛脱毛をエステサロンやクリニックでおこなう時代となりました。
自分でするよりも安心して任せられますし、キレイにワキ毛を処理することができるのです。

 

初めてエステサロン・クリニックを利用しようかな…と考えている方はきっと、どのような方法でワキ毛脱毛をするのか気になっていると思います。

 

どのような方法があるのか詳しくみていきましょう。

 

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は光脱毛とも呼ばれており、エステサロンでの一般的な脱毛方法となっています。ワキの部分に脱毛できる特別な光をあてていきます。

 

光をあてることができる部分は狭かったのですが、だんだんと広くなってきたため一度で広範囲のワキ毛を処理することができました。

 

よって、施術時間が短くなったのです。

 

毛根に刺激を与えることができるので再び毛が生えてくる機能を抑制することができるのもメリットのひとつです。エステサロンがおこなう施術にもなっているため、仕上がりの美しさが好評です。

 

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛はクリニックでおこなわれる脱毛方法です。
高度な機器を使いながらレーザーをワキの部分にあてていくことになります。

 

専用機器は医療資格をもっている人しか扱うことができないのでエステサロンでは医療レーザー脱毛を受けることはできません。医療機関でなければ施術ができないのです。

 

脱毛の効果はすべての脱毛方法のなかで1番効果的だと言われています。

 

しかし、フラッシュ脱毛よりも痛みがあったり、費用が高いというデメリットもあるので躊躇してしまう方が多いのも事実です。痛みがあっても効果を1番に考えたいという方は医療レーザー脱毛をオススメします。

 

ニードル脱毛

昔から使われている脱毛方法が「ニードル脱毛」です。ニードル脱毛は主流となっているフラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛よりも少し変わった方法となっています。

 

針を1本1本、毛穴に刺していくことで毛根を刺激し、ワキ毛を処理していきます。

 

針をさすために時間がかかることと、痛みが非常に強いことから今現在においてはあまり利用する人はいません。過去の脱毛方法ですね。