毛周期とワキ毛脱毛に通う間隔

エステサロンに限りませんが、自分の体毛を処理しようとした時には「毛周期」という言葉とは切っても切り離せない関係があります。

 

特にワキは非常に生え伸びるスピードの早い部位。
毛周期について、ちゃんと勉強しておきたいですね。

 

毛周期とは

毛周期というのは自分の身体であらゆる体毛が生え変わるサイクルのことです。

 

体毛というのは髪の毛もそう、顔に生える眉毛やまつげ、ワキ、手足、ビキニラインなど、あらゆる部位ではそれぞれのサイクルに従って体毛が成長し、抜け替わっています。

 

このサイクルは部位ごとに早さが違うのですが、一番成長が早いのが髪の毛、そして次に早いのがなんとワキなのです。たった1日で約0.3ミリも伸びてしまうので、3日もあればすっかり目立つ長さになってしまいます。

 

だからこそ、いくらカミソリで自己処理しても、すぐに元通りになってしまうのです。

 

皮膚の下もスタンバイ

毛周期は、成長期から退行期を経て休止期に入り、また成長を始めるというサイクルです。

 

そして成長期には皮膚の下にはすぐに次の新しい毛がスタンバイしていますので、いくら抜いてもすぐにグングン生えて来てしまいます。

 

抜いても抜いても生えてきますが、見えている毛は全体の3分の1に過ぎません。
表面ばかりを自己処理しても、到底追いつかないのです。

 

胎児の時には決まっている

毛周期にも人によって個人差があり、生える部位や生えた時の密度、生える毛の太さや本数、生える長さなどにも人によって違いがあります。

 

これは胎児の時にすでに決定されていて、生まれた後から変わることはありません。

 

ただし、女性でも体内に男性ホルモンを持っているために、その分泌量に変化があれば毛の質が変化する場合もあります。

 

ワキ毛脱毛に通う間隔は?(成長期にサロンで施術)

エステサロンでは、その人のムダ毛の成長期を狙って脱毛する施術が一般的です。

 

ムダ毛そのものがしっかりしていて、奥にある毛母細胞に脱毛の施術をダイレクトに伝えることが出来るからですね。ワキの脱毛に通う間隔としては平均的に2〜3ヶ月ごとに脱毛を行うような施術になるでしょう。

 

日程は、一番効果の高い時期に合わせて決められるのです。