エステの勧誘はある?ない?

エステサロンのワキ毛脱毛など、格安キャンペーンにはかなり興味を惹かれるけれど、怖いのがその後の「勧誘」だと言う人もたくさんいます。

 

一度お試しで行ったが最後、毎日のように行われる勧誘に煩わしさが大爆発!ということにでもなったら、確かにウンザリしてしまいますから二の足を踏んでしまいますよね。

 

実際のところ、最近のエステサロンの勧誘事情はどのような感じなのでしょうか。

 

昔のような怖い勧誘はなし

大手エステサロンに限りますが、昔のようにしつこくて怖い勧誘攻撃は、最近では鳴りを潜めているようです。お客様が嫌がって逃げてしまうようなことを、わざわざするというのも確かに変な話ですよね。

 

「しつこい勧誘は一切ナシ」と明言しているエステサロンも本当にたくさん増えました。

 

クレーム窓口があるサロンも

エステサロンの公式ホームページ上に、しつこい勧誘があった時にはこちらへ、というような勧誘クレーム窓口が設けられているようなところもあります。

 

全国展開しているエステサロンなどは、本社が厳しく管理していても地方で勝手な勧誘をする危険性もあるでしょうから、確かに有効な手段かもしれませんね。

 

コースの説明やサービスの説明くらいはある

とは言っても、まったくなんの紹介もしないという営業もありませんから、コースの説明やサービスの説明などはある程度はあると思ったほうが良いでしょう。

 

コンビニで物を買うような業態ではありませんからスタッフとの会話は当然ありますし、エステサロンとしても知って欲しいサービスの紹介くらいはあるでしょう。

 

ただ、そこから「勧誘」になるのか、どれくらいで「しつこい勧誘」というクレームになるのかは個人の受け止め方にもよりますので、なかなか判断が難しい程度問題ではありますね。

 

同じエステサロンの口コミでも、勧誘を受けたという人もいれば、まったく一切勧誘はなかったと言う人もいます。その時の担当者にもよるでしょうし、そこは一概には言えない部分もあるでしょう。ただ、想像するような煩わしいセールスを受けるような機会がかなり少なくなっていることは確かです。