自己処理とサロンとの違い

ワキ毛脱毛は自宅やエステやクリニックと専門のお店にいって処理をすることができます。

 

どちらの方法を選択するかは人それぞれですが、失敗したくないのであれば専門のお店がオススメです。エステサロンやクリニックでおこなうワキ毛脱毛と自己処理はどう違うのか、詳しくみていきたいと思います。

 

どちらの方法でワキ毛脱毛をしようか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

自己処理

ワキ毛を自分で処理する場合、主な方法としては「カミソリ」「家庭用脱毛器」のどちらかになるでしょう。カミソリはお肌を痛めてしまうので使う人はいませんが、家庭用脱毛器が近頃注目されています。

 

家庭用脱毛器は自宅でエステで施術できる脱毛のような機能がコンパクトサイズになっている機器です。レーザー光を気になる部分にあてるだけで簡単に脱毛することができるでしょう。

 

値段は結構高くなりますが、忙しくてなかなかエステサロンに行くことができない人にはオススメです。しかし、自分の体質にあった家庭用脱毛器を選ばなければなりませんし、効果が必ずしもあるとは限りません。

 

自分でワキ毛を処理する場合は、失敗してしまう可能性が高いです。

 

エステサロンやクリニック

エステサロンやクリニックでのワキ毛脱毛もさまざまな方法があります。

 

エステサロンでは「フラッシュ脱毛」が一般的であり、クリニックではもっと高度な「医療レーザー脱毛」で行うことになるでしょう。

 

フラッシュ脱毛は痛みがなく、お手軽な値段で脱毛をすることができます。
施術時間もかからないですし、とても好評になっている方法です。

 

そしてクリニックでおこなう医療レーザー脱毛は皮膚が弱い人でも安心して脱毛をすることができるメリットがあります。ただし、高度な技術をもっている専用機器でおこなうため費用は高いですし、医師の免許をもった人しか扱うことはできません。

 

クリニックだからこそできる施術となります。このように自己処理とエステサロン・クリニックでおこなうワキ毛脱毛にはさまざまな違いがあるのでしっかり確認しておきましょう。