エステとクリニックは結局どっちが良い?

ワキ毛脱毛をプロに任せようとした時に、「あれ?」と気がつく人が多いのがエステサロンとクリニック(病院)との違いです。どういう違いがあるのか、どちらが良いのか、疑問に思う人もいるかもしれませんね。

 

違いについて知った上で、きちんと選びましょう。

 

エステサロンとクリニックの違い

まず、エステサロンは民間の企業、クリニックは医療関係者のいる病院です。

 

当然、医療行為は医療の免許を持っている有資格者でなければ行うことは出来ませんので、この二つには大きな違いがあります。病院へ行くのと美容院へ行くのでは全然違いますよね。

 

エステサロンのメリット・デメリット

クリニックのような高出力のレーザー機器を使う資格はありませんが、独自に開発した最新マシンでかなり高確率に永久脱毛に近い状態を得ることが出来るようになってきました。

 

料金が安いのがメリットで、最近では大手でもかなり破格のサービスを行っていますね。

 

ただ、産毛のような細い毛を処理するには技術が必要で、レーザーや光脱毛だけではなく、ニードルによる施術などあらゆる機器が揃っているエステサロンを選ぶほうが正解です。

 

クリニックのメリット・デメリット

クリニックは、医療免許を持つ医療従事者が施術を行いますので、同じレーザーのワキ毛脱毛であってもかなりレーザー出力の高い機器を使う資格を持っています。

 

皮膚にレーザーをあてることで毛母細胞を「破壊」するというのは医療行為にあたりますので、医師免許の無い人には行えません

 

毛母細胞を破壊しないことには本来の意味での永久脱毛にはなりませんので、絶対に永久脱毛を希望すると言うなら、クリニックを選ぶ必要があります。

 

ただし、クリニックでの施術は料金がかなり高く、数も少ないので通いにくいというデメリットがあります。痛みも強いのでダメージに弱い人は避ける傾向にあるようです。

 

エステサロンとクリニック、どちらが良いとは一概には言えません。
ただ、安く済ませたい人や痛みに弱い人は、エステサロンを選ぶことが多いようですね。