ワキ毛脱毛すると汗が増えるってホント?

ワキ毛脱毛をしようと考えている人の中で、意外に気にしている人が多いのが汗の問題です。

 

それは「ワキ毛脱毛をするワキ汗が増える」というもの。本当にそんなことが起こり得るのか?このウワサの真相はいかに!?ということで、ちょっと調べてみました。

 

科学的根拠は無い!

調べた結果、ワキ毛脱毛をしたらワキ汗が増えるなどという科学的根拠はありません。

 

確かにワキに限らず、毛を抜いたら汗が増えるなどというのは人間の身体から考えてもよくわからない仕組みですよね。なぜそんな風に感じる人がいるかと言えば、今までワキ毛が吸収していた汗が、そのまま表面に出るのを増えたと勘違いしているという点が指摘されています。

 

人間の体毛は水分を吸収するので、そのはたらきが無くなったということですね。

 

ワキ毛脱毛でわきがにはならない!

汗が多くなったと感じるだけならまだしも、わきがになったと感じる人もいるというのですからオドロキです。

 

というのも、ワキ毛脱毛によってわきがの臭いを発する毛穴の雑菌はキレイさっぱり掃除されている状態なのですから、ニオイが無くなったというのならまだしも、キツくなるというのは考えにくいからです。

 

どうしてもニオイがすると言うなら、それは元々自分が発していたニオイである可能性がありますね。

 

汗自体にはニオイはありません!

勘違いしている人が多いですが、ワキから出る汗自体にはニオイはありません。
これはエクリン汗腺からの汗でもアポクリン腺からの汗でも変わりません。

 

ニオイを発するのは、肌にいる常在菌が汗で繁殖するためです。

 

もしワキ毛脱毛してニオイがするようになったと言うなら、ムダ毛が吸収していた分の汗がそのまま衣服につき、そこでニオイを発する細菌が繁殖している可能性があります。

 

ノースリーブでもワキの下の部分には汗がたまりますから、そこには菌がたくさん集まって来ます。衣服は毎日洗濯して清潔にして、完全に乾燥させることはもちろんのこと、あせワキパットを使うなどの工夫も必要ですね。